火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011年12月14/15日 ふたご座流星群の火球

ふたご座流星群の極大の夜に晴天に恵まれました。
今で分かっている範囲で、2個の明るい火球が写っていました。

2011年12月15日 02時38分36秒の火球
20111215-023836.jpg
2011.12.15 02h37m56sから32秒間

伊勢湾上空を飛んだと思われる火球です。
名古屋市科学館の毛利さんのカメラに撮影されていました。


2011年12月15日 04時30分25秒の火球
20111215-043025.jpg
2011.12.15 04h29m54sから32秒間

多くの目撃があり、神奈川の自動TVで撮影されていました。


【追加情報】2011/12/17

2011年12月14日 22時34分頃の火球
20111214-2234.jpg
2011.12.14 22h34m12sから32秒間

JN掲示板に愛知県と茨城県から目撃情報があげられましたが、どういうことかSonotaCoネットでは同時観測が成立していません。
長野県朝日村の火球カメラには北の低空に写っていました。
ふたご座流星群の火球ではなさそうです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-12-18(Sun)20:11 [編集]


コメントありがとうございました

火球日記にコメントくださってありがとうございました。
夕方日没直後の西の空に見えたものだと思います。
おそらく1分以上にわたって見えていたのではないでしょうか。
だとすれば、これは飛行機雲に夕日が当たって流星のように見えたものだと思います。
流星(火球)であれば光っている時間は長くても10秒程度です。
以下のURLの下の方にに飛行機による説明と参考写真があります。ご覧ください。

火球屋 | URL | 2011-12-19(Mon)05:49 [編集]


ありがとうございました

こんばんは

大変参考になりました
ありがとうございました

ただ、好きと言うだけで専門的な事は
わかりませんので時々、こちらのブログを
みせていただきます。

namiko | URL | 2011-12-19(Mon)19:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。