火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011年9月28日 21時15分25秒の火球

日本火球ネットワーク(JN)の掲示板には、一般の方から多くの目撃情報が寄せられていますが、最近は重複する情報が少なく、明るい火球が飛んでいないことが伺えます。

話題の人工衛星UARSの落下も日本では見られませんでした。

そんな中、長野県の火球カメラで火球の落下が捕らえられました。

岐阜県北西部を南に向かって飛んだもので、関東、北陸、四国の6箇所の自動TVで撮影されています。

軌道はSonotaCoネットのデータを使い、UFOOrbitV2を使用して計算を行いました。

20110928-211525.jpg
2011.09.28 21h15m04sから32秒間
B20110928_211525GMAP.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。