火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月22日 01h09mの火球

久しぶりの晴れ間に、久しぶりの火球です。
関東から目撃情報があり、チェックすると大きな火球が写っていました。
群馬県から福島県方向に飛んだと思います。
詳しくは後ほど。

20110622-0109.jpg
2011.06.22 01h09m08sから32秒間

【追記】
東京と能登の自動TVに撮影されていました。
出現時刻は、01h09m29sで、3秒くらいの継続時間があったようです。
計算の結果、浅間山上空から新潟県湯沢町上空に向かって飛んだことがわかりました。
小惑星タイプの軌道でしたが、消滅点の高度は50kmほどあり、隕石落下には到らなかったと推定されます。
TVの結果ではそれほど明るくなかったようで、意外です。

【追記】0623 05:22
自動TVは結局、長野、埼玉など計4箇所から撮影されていました。
計算の結果、出現点は北八ヶ岳蓼科山付近上空87km、消滅点は新潟県湯沢町上空52kmでした。
光度は最大でも-3.6等で、私の見積と差が出ましたが、対地速度が16km/sと遅かったことで明るく写ったものと思われます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。

愛知県西尾市より肉眼にて確認しました。

北東方向に、かなり高い位置からほぼ垂直に落ちていくのを見ました。
住宅街をトラックで走行中にフロントガラス越しに見たのですが、3秒ほどかけてかなりゆっくり落ちてゆきました。
火球らしく?最後は砕け散ってゆくさまが、とてもきれいでした。

あれくらいの流れ星だったら、願い事を3回言えたかも?ですね。笑

メバチン | URL | 2011-06-23(Thu)11:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。