火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月19日22h02m 何だろう?

昨夜寝る前に空を何気なく見上げたところ、ほぼ天頂付近で明るい星が見えました。

-2等くらいもあるその星はその場でスーと消えていきました。

見えていた時間は2秒くらい、移動したようには感じませんでしたが、見間違いではなかったようです。

画像ではかんむり座の南側に光点が写っており、北西-南東方向に若干延びていることがわかります。

つまり、視線方向にまっすぐ突っ込んできた流星(停止流星)を見たのだと思います。

40年間流星を見てきましたが、これだけ明るい停止流星は記憶にありません。

20110519-2202.jpg
2011.05.19 22h01m58sから32秒間

画面左側にかんむり座、中央上の明るい星はアークトゥルス


【追加情報】

その後、SonotaCoネットの自動TVの結果を注意していたのですが、この現象と思われるものは撮影されませんでした。

結果として、これは人工衛星(イリジウム?)が瞬間的に光ったと考えることがよさそうです。

やはり、停止流星にはなかなか出会えません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。