火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月30日の低速流星

北陸地方の複数の自動TVで撮影された低速流星が、火球カメラにも写っていました。

出現時刻は22h25m28sでしたが途中でシャッターが閉じ、2コマにわたってしまったため、重ね合わせています。

残念ながら前半のコマの途中で、ヘッドライトの直撃を食らって画像がハレーションを起こしてしまったので、きれいには貼れていません。なおかつ途中に2秒分の画像の途切れがあります。

消滅点は長野県の中央部で、ほぼ天頂近いところだったようです。

20110330-222528.jpg

追記

SonotaCoネットにさっそく対地経路の計算結果が上がっています。

富山湾で発光して、上高地上空くらいで消滅しています。

消滅点は高度60kmに近く、隕石には程遠い流星でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。