火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年1月2日19時19分37秒の火球

九州から関東にかけてのきわめて広い範囲で目撃されました。
SonotaCoネットでは6箇所から自動TVに撮影され、日本海から鳥取市上空を南西方向に飛び、中国山地上空で消えたようです。vo38.9km/sの北天から飛んできた珍しい軌道の火球でした。
朝日村から撮影され、同時観測が成立した中では、最も西側の火球になったと思います。

SonotaCoネットでの画像、動画、軌道計算結果と、静岡市から撮影された岡野さんの画像などは以下のページにまとめられています。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=3165
岡山天体物理観測所OAOのスカイモニターにも撮影されていました。
http://www.oao.nao.ac.jp/2014/01/03/fireball140102/
岡山理科大学のTENGENモニターでは永続痕も撮影できています。
http://www.das.ous.ac.jp/iyono/blogn/index.php?e=234

20140102-1919.jpg
2014.01.02 19h19m18sから32秒間

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。