火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

甲斐南部隕石捜索その2

第2回目の捜索に行ってきました。
今回は一人ということもあり、前回歩いていないところを中心に見てきました。
最初南側の川原をそれでもしらみつぶしに当たりましたが、紛らわしい石だらけで(当然ですが)、非常に分かりづらい。
上流側は富士川層群の砂岩、泥岩、礫岩など、下流へ行くと閃緑岩、安山岩が多くなります。
後半は合流点左岸の杉林の中を、林床が明るいところを選んで歩きました。
先日お話を聞いたお店の方に、その後何か情報はあったかお聞きしましたが、めぼしいお話はなく、これでほとんど終わりという感じです。

踏査0104
踏査範囲のGPSのトラック 12月28日赤線 1月4日緑線

RIMG0964.jpg
川原のようす 今回は金属探知機も使ってみました

RIMG0965.jpg
川原の砂礫 この中から隕石を探すのは大変です

RIMG0966.jpg
杉林の中 こちらも探すのは大変でした

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。