火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年12月30/31日の火球

カメラをEOSkissX4に変えた途端に、2個の火球が写りました。

★2013年12月30日22時37分42秒の火球

甲府盆地の上を北から南へ飛んだ火球でした。
冬の星座と火球という絵になっています。
spo Vo32.7 amag-3.5

20131230-223742.jpg
2013.12.30 22h37m44sから32秒間

★2013年12月31日4時59分55秒の低速火球

糸魚川から松本に向かって飛んだ、低速の火球でした。
SonotaCoネットでは3箇所から撮影されており、6秒以上の継続時間があったようです。
spo Vo14.3 amag-1.3

20131231-045959.jpg
2013.12.31 4h59m46sから32秒間

B20131231_045955GMAP.jpg
流星の経路 SonotaCoネットの結果からUFOOrbitV2を使用して計算


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。