火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

甲斐南部隕石捜索

甲斐南部火球に伴う隕石捜索に行ってきました。
上田昌良氏と司馬康生氏の計算予報に従って、山梨県南部町へ、渡辺、川上、下田の3名で行きました。
渡辺さんには事前に下見もしていただきました。

まず、現地は予想以上に急峻な山間地で、斜面は40度以上の箇所がほとんどで、薮も密生しており、斜面での捜索はそれを仕事としている私でも困難と判断してあきらめました。

佐野川に沿った平坦地は、茶畑、旧水田の耕作放棄地、川原などで、茶畑は現実的には捜索困難、川原は玉石累積でやはり捜索困難、結局耕作放棄地のみ捜索可能と判断しましたが、今日1日では3名で完全には確認できませんでした。

地元の方への聞き取りでは、13日18時半頃に特に変わったことはなく、屋根に穴が開いたという話も聞いていないとのことでした。

現地の捜索ルートをGPSのトラックデータで示します。
踏査1228
これは、下田の捜索トラックだけで、他の2名は少しはなれて捜索していますので、かなりしらみつぶしに歩いています。

RIMG0952.jpg
旧水田の耕作放棄地(刈り倒されたススキの上に乗っていればわかりやすいが、クマやタヌキの糞が多数)
RIMG0955.jpg
お茶畑(立ち入りははばかられます)
RIMG0949.jpg
ヘリポート(ここに落ちていれば一番分かりやすい)
RIMG0954.jpg
旧小学校の校庭

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。