火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年10月12日18時35分01秒の火球

夕方の関東上空に現れたことから、多くの方が目撃されました。
SonotaCoネットでも複数の自動TVで撮影されています。
埼玉県から栃木県に向かって流れた、非常に低速の火球でしたが、高度43km付近で消滅したようで、隕石にはならなかったようです。
SonotaCoネットの結果と、画像、動画は以下のURLから。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=3109&sid=1b8dd257772d5d2455df7c659373cabf

長野県朝日村の火球カメラでは、2コマに渡って撮影されており、合成してあります。
途中の空白はコマの切り替え時で、約2秒の空白があり、全体で10秒くらいの継続時間があったようです。

20131012-1835.jpg
2013.10.12 18h34m34s~35m06sと35m08s~35m40sの2コマ合成


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

名古屋でその火球見ました

丁度同じ頃、名古屋市中川区中村住宅南の信号北を娘と歩いていたら東北東の方角に縦にゆっくりと光りが動いて最後には3つに分かれて消えました。
今日気になって検索したらこの画像と動画がヒット
やはり火球だったのですね。
ありがとうございます

後藤 | URL | 2013-10-13(Sun)18:12 [編集]


うらやましい

この火球を生で見られたなんて、うらやましい。
私も見てみたかったです。

火球屋 | URL | 2013-10-18(Fri)22:10 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。