火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年7月19日20時55分33秒の火球

7月19/20日の夜にはもう1個火球が撮影されていました。
塩尻市立丘中学校科学部の皆さんが目撃されて、報告していただいていましたが、火球カメラの画像では雲もありはっきりしませんでした。
ところが、塩尻市のmasuzawaさんの自動TVに撮影されていることが分かり、ほかに新潟の自動TVにも写っていたので、軌道を求めることができました。
入笠山上空から八ヶ岳上空に向かって飛び、高度48kmで消滅したようです。対地速度が13km/秒の非常に遅い火球で、アポロタイプの軌道が求まりました。

20130719-205533.jpg
2013.07.19 20h55m06sから32秒間

この火球の軌道を、SonotaCoネットの結果からUFOOrbitV2を使用して計算しました。
B20130719_205533GMAP.jpg

B20130719_205533OMAP.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。