火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年2月14日 1時04分の大火球

関東方面から多くの目撃情報があります。
松本地方は雲に覆われていましたが、薄雲を縫って明るい火球が写っていました。
周辺の雲も照らされて光っていますので、実際にはかなり明るい火球だったと思います。
今回も鹿島灘付近を飛んだようです。詳しくは情報を集めてから。

20130214-0104.jpg
2013.02.14 1h04m26sから32秒間

【追加情報】
この火球がSonotaCoネットの複数のTVによって撮影されています。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=2956&highlight=
埼玉県のmomijiさんがデジタルカメラで撮影されています。
momijiのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/skywalk310310
有賀哲夫さん(小諸市)が全天カメラで撮影されていました。
http://fotowork.blog95.fc2.com/blog-entry-1774.html
岡野幸次さんが静岡市から全天カメラで撮影されていました。
http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/12339.html

【概略軌道】
撮影された画像から、群馬県桐生市上空付近で光り始め、茨城県笠間市上空に向かって飛んだと 推定されます。低速で隕石の可能性もあります。

【軌道の詳細】
自動TVによって流星観測を行っているSonotaCoネットでは、複数の箇所でこの火球の撮影に成功し、軌道計算結果が公表されました。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?p=31320&sid=3b902776dd136d9313bbf398b0f22b4a#31320
検討の結果、この火球は前橋市上空高度94kmで光り始め、宇都宮市上空高度32kmで消えたことが分かりました。速度は15km/秒と遅かったのですが消滅点高度が高く、隕石落下の可能性は低くなりました。
明るく輝いたときに破砕して、細かく砕けたようです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-02-14(Thu)09:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。