火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012年11月20日 17時54分

関東方面で火球目撃ツイートが多いので、カメラを止めて画像を確認したところ、光点となって写っていました。
シャッターの切れている時間が1.5秒ほどありますが、その時間に出現し、消滅する手前で露出が始まったようです。
火球(光点)のすぐ右はくじら座β星。南東方向で、高度は25°位。
相模湾上空を飛んだようです。方向からはおうし群と思われます。

20121120-1754.jpg
2012.11.20 17h54m09sから32秒間

【追加情報】
この火球を、東京のSonotaCoさん、神奈川のINOUEさんの自動TVが捕らえていました。
求められた経路は以下に示したとおりで、伊豆半島伊東市上空で発光し、甲府盆地南で消滅したことがわかります。消滅高度は44kmでした。
地図で見てわかるように、この火球は長野県朝日村の火球カメラにまっすぐに突っ込んできており、結果的に点像で写ったことがわかりました。
「停止流星」と言いますが、偶然で、非常に珍しいことです。

B20121120_175404GMAP.jpg
軌道の計算はUFOOrbitV2を使用しました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も見ました

私も18時少し前に丸い赤っぽいひかりがおちていくのを見ました。

とし | URL | 2012-11-25(Sun)21:26 [編集]


コメントありがとうございました

実際にごらんになられたようで、幸運でしたね。
私はなかなか実物を見ることはありません。
流星観測を熱心に行っていた頃には、年に数個の火球を目撃していましたが、最近は空を見上げる時間がへっています。

火球屋 | URL | 2012-11-25(Sun)21:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。