火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2016年12月7日16時57分頃の福井県勝山火球

しばらくブログは放置していました。リアルタイムの火球情報はツイッターで流しています。
https://twitter.com/c_shimo

2016年12月7日16時57分頃、関東から関西の広い範囲で明るい火球が目撃されました。
東京での日の入りが16時28分ですから、日没直後のかなり明るい空でした。
このためSonotaCoネットの自動TVは稼働前で、観測は一般からの情報だけになります。
今回、愛知県から2件、三重県から1件、千葉県から1件のドライブレコーダーの動画を得ることができました。
それぞれ録画地点が確認でき、愛知県2件と千葉県の動画では地上物から消滅点についてはをかなり正確に割り出すことができました。
動画は以下の通りです。
愛知県東海市名古屋高速、三重県桑名市千葉県印西市
計測の結果から経路は以下の通りに推定されます。
出現点高度は83㎞、消滅点高度は42㎞となりましたが、空が明るかったことからもっと高空で発光し、もっと低空まで侵入してきたと思われます。
観測速度は23㎞/sで低速ですが、やや消滅点高度は高いので隕石の落下は難しいかもしれません。
消滅点付近の地名から「福井県勝山火球」とします。

【追加情報】
群馬県長野原町からドライブレコーダーで撮影されており、撮影者から動画を送っていただきました。
撮影された火球は経路の途中で、光りながら視野に入ってきており、山に没しています。
他と異なるのは金星が撮影されていて、基準点がはっきりしていることです。
群馬県長野原1

検討の結果、当初の推定はおおむね正しいことが確認されましたが、出現点の高度を修正しました。
発光点:北緯36.88、東経137.87、高度85㎞ 長野県小谷村上空
消滅点:北緯36.08、東経136.60、高度42㎞ 福井県勝山市上空
突入角度:16.5° 実経路長:150.8㎞ 対地速度:23.2㎞/s 放射点:α76δ+41

情報を提供していただいた皆様にあらためて感謝いたします。
経路グラフ
地図のコピー

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。