火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年3月21日 3時39分10秒の火球

朝日村のほぼ天頂付近を流れた-4等くらいの火球です。
中速で色の変化が見られました。
SonotaCoネットの長野、東京、香川の4箇所から同時観測が成立し、軌道が求まっています。

20130321-033910.jpg
2013.03.21 3h38m54sから32秒間

B20130321_033910GMAP.jpg
この火球の対地経路です。(UFOOrbitV2使用)

スポンサーサイト

PageTop

2013年3月16日 21時31分45秒の火球

富士山上空を南から北へ飛んだ火球です。
東京のSonotaCoさんと長野のmasyzawaさんの自動TVに撮影されており、-3等程度に判定されていましたが、火球カメラでは明るく写っていました。
アポロタイプの低速火球で、15km/秒程度の対地速度だったようです。

20130316-213145.jpg
2013.03.16 21h31m24sから32秒間



PageTop

2013年3月15日 18時41分03秒の火球

薄明のまだ青い空の中、光度変化の激しい火球が飛びました。
長野県朝日村のほぼ天頂付近。新潟の上村さん、東京のSonotaCoさんの自動TVに写っていました。
16km/秒の極めて低速な火球でしたが、地球を追いかける軌道だったようです。

20130315-184103.jpg
2013.03.15 18h40m36sから32秒間


PageTop

2013年3月13日 2時35分05秒の火球

大阪の上田昌良さんと東京のSonotaCoさん、神奈川のINOUEさんなどの自動TVに撮影された、爆発火球でした。
名古屋港上空付近を東から西へ飛んだ、速度の速い火球です。
今度は中京から関西方面で火球が多くなりました。たまたまでしょうけど。

20130313-023505.jpg
2013.03.13 02h34m58sから32秒間



PageTop

2013年3月11日 3時47分06秒の火球

3月10日21時11分27秒の火球は長野県朝日村の火球カメラは曇りで撮影されていませんでしたが、11日3時47分06秒にも明るい火球が飛んで撮影できていました。
今のところ、東京のSonotaCoさんの自動TV,静岡の岡本幸次さんの全天カメラ、岡山理科大の全天モニターTENGENにそれぞれ撮影されていることが確認されています。

20130311-034706.jpg
2013.03.11 03h47m06sから32秒間



PageTop

2013年3月5日 21時55分23秒の火球

SonotaCoネットの東京と岡山の自動TVで撮影され、富山湾を北から南に飛んだようです。
長野県朝日村の火球カメラでは光の点として撮影されました。

20130305-215523.jpg
2013.03.05 21h55m00sから32秒間

この火球は静岡の岡野さんも撮影に成功されており、やはり光点になっていました。
http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/12657.html
これは、以下の火球の経路図に示すように、火球の経路の延長上に朝日村や静岡市が当っていたことから、見かけ上自分の方へ向かって飛んできたためで、「停止火球」と言えるものでした。

B20130305_215523GMAP.jpg



PageTop

2013年3月5日 23時11分44秒の火球

長野県の上空を飛んだと思われる明るい火球です。
SonotaCoネット東京の齊藤さんが5秒以上の継続時間で撮影されています。
オレンジ色が印象的な低速の火球です。

20130305-2311.jpg
2013.03.05 23h11m18sから32秒間

この火球はSonotaCoネットの齊藤さん、SonotaCoさん、Yamakawaさん、masuzawaさんの自動TVで撮影されており、軌道が求まりました。
長野県御嶽山付近上空で光り始め、伊那市高遠付近の高度40km付近で消滅したようです。
対地速度は12km/秒の非常に低速な火球でした。



PageTop

2013年3月2日 20時21分頃の火球

愛知県から目撃情報があり、火球カメラを確認したところ天頂から西に向かって飛んでいることを確認しました。
-4等くらいでしょうか。低角度で大気圏に入った長経路の火球のようです。

20130302-2021.jpg
2013.03.02 20h21m46sから32秒間

この火球は、SonotaCoネットの自動TVで、東京と長野県から撮影されていました。
軌道計算の結果、美ヶ原上空から石川県に向かって飛んだことが分かりました。

B20130302_202211GMAP.jpg
この火球の対地経路です。(UFOOrbitV2使用)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。