火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年2月27日 19時25分15秒の火球

群馬県北部から新潟県上空を通り日本海に抜けたと思われる火球です。
かなり長経路を飛んでいると思います。

ブログにコメントいただいたakinさんのご覧になったものです。
火球カメラに写っていましたよ!

20130227-1925.jpg
2013.02.27 19h24m44sから32秒間

この火球は東京のSonotaCoさんの自動TVに撮影されていました。
明るさは-1.1等とそれほどではないものの、6秒近くの継続時間があったようです。
朝日村の火球カメラは最後のところはシャッターが切れて撮影されていないようです。

スポンサーサイト

PageTop

2013年2月21日 22時01分05秒の火球

多くの目撃ツイートがあり、火球カメラを止めて確認したところ、-6等くらいの明るい火球が写っていました。
詳細は後ほど。

20130221-2201.jpg
2013.02.21 22h00m44sから32秒間

【追加情報】
SonotaCoネットの東京のSonotaCoさんと長野のmasuzawa、埼玉のts007さんのの自動TVで撮影されており、軌道が求まりました。

B20130221_220105GMAP.jpg
この火球の対地経路です。(UFOOrbitV2使用)

群馬県水上温泉上空を西北西に向かって飛んだ、比較的低速の火球でした。
TVの結果では-4等くらいの明るさで、特別明るいと言うわけではありませんが、多くの目撃情報がありました。


PageTop

2013年2月20日 1時22分04秒の火球

火球掲示板に目撃情報が上がり、SonotaCoネットや岡山理科大学TENGENモニターに撮影されていたことから、朝日村の火球カメラにもかすかに写っていることがわかりました。
お見せできるようなものではありませんが、せっかくですので紹介します。
福井県小浜市上空を飛んだ低速の火球でした。

20130220-012204.jpg
2013.02.20 1h21m38sから32秒間



PageTop

2013年2月14日 1時04分の大火球

関東方面から多くの目撃情報があります。
松本地方は雲に覆われていましたが、薄雲を縫って明るい火球が写っていました。
周辺の雲も照らされて光っていますので、実際にはかなり明るい火球だったと思います。
今回も鹿島灘付近を飛んだようです。詳しくは情報を集めてから。

20130214-0104.jpg
2013.02.14 1h04m26sから32秒間

【追加情報】
この火球がSonotaCoネットの複数のTVによって撮影されています。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=2956&highlight=
埼玉県のmomijiさんがデジタルカメラで撮影されています。
momijiのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/skywalk310310
有賀哲夫さん(小諸市)が全天カメラで撮影されていました。
http://fotowork.blog95.fc2.com/blog-entry-1774.html
岡野幸次さんが静岡市から全天カメラで撮影されていました。
http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/12339.html

【概略軌道】
撮影された画像から、群馬県桐生市上空付近で光り始め、茨城県笠間市上空に向かって飛んだと 推定されます。低速で隕石の可能性もあります。

【軌道の詳細】
自動TVによって流星観測を行っているSonotaCoネットでは、複数の箇所でこの火球の撮影に成功し、軌道計算結果が公表されました。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?p=31320&sid=3b902776dd136d9313bbf398b0f22b4a#31320
検討の結果、この火球は前橋市上空高度94kmで光り始め、宇都宮市上空高度32kmで消えたことが分かりました。速度は15km/秒と遅かったのですが消滅点高度が高く、隕石落下の可能性は低くなりました。
明るく輝いたときに破砕して、細かく砕けたようです。


PageTop

2013年2月8日 18時48分の火球

関東地方から目撃情報が上がっています。
火球カメラには写っていない幹事でしたが、momijiさんのブログにこの火球の画像があり、出現時刻と方向がはっきりしたので見つけることができました。
長野県からの写りは良くなかったものの、関東からは-4等以上の明るさがあったのでしょう。
この火球も鹿島灘を飛んだと考えられます。
画面右の縦方向の光跡はISS(国際宇宙ステーション)です。

20130208-1848.jpg
2013.02.08 18h47m56sから32秒間

PageTop

2013年2月6日 23時50分の火球

またしても東北、福島県沖太平洋と思われる火球です。
多くの目撃情報がありますが、SonotaCoネットでは今のところ撮影できていません。
それにしても、どうしてそっち方面ばかりなのか。

20130206-2350.jpg
2013.02.06 23h50m28sから32秒間


PageTop

2013年2月2日 20時53分の火球

関東から東北にかけて目撃情報が多くありましたが、火球カメラには東北東の低空にかろうじて写っていました。

20130202-2053.jpg
2013.02.02 20h53m18sから32秒間


PageTop

2013年1月31日 19時19分58秒の火球

火球掲示板やツイッター上で多くの目撃情報がありましたので、カメラを停止して画像を確認したところ、東南東のごく低空に写っていました。
緑色が印象的できれいな火球でした。
SonotaCoネットの自動カメラにも、東京と新潟から撮影されており、福島県沖の太平洋を南から北へ飛んだ、非常に低速の火球でした。

20130131-1920.jpg
2013.01.31 19h19m58sから32秒間

B20130131_191958GMAP.jpg
この火球の対地経路です。(UFOOrbitV2使用)


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。