火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012年10月25/26日の火球

25日から26日にかけての夜にはいくつもの火球が飛んだようです。
一つ前の大火球以外にも、朝日村の火球カメラには2個の火球が確認されました。
それも10分間に2個です!!

20121026-02.jpg
2012.10.26 2h33m16sから32秒間と2h43m10sから32秒間を合成

右側 2h33m33s出現 オリオン群火球 -4等
左側 2h43m31s出現 こじし群火球  -4等

いずれも高速の火球でした。


スポンサーサイト

PageTop

2012年10月25日20時21分 長野県上空に火球

ツイッターの情報などから明るい火球が出現したことがわかり、火球カメラの画像を確認したところ、上記時刻に天頂を飛ぶ火球が写っていました。おそらく東から西へ飛んだものと思います。
明るい月があり、全天に広がった雲を通して明るく写っています。
かなり明るい火球だったと思われます。

20121025-2021.jpg
2012.10.25 20h20m52sから32秒間

【追加情報】20121026
この火球はSonotaCoネットの複数の自動TVに撮影されていました。
以下のページに、TVによる画像や動画がまとめられています。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=2854&highlight=
おうし座南群に属する火球で、放射点が低かったことから、八ヶ岳の南側上空から、乗鞍岳上空にかけて、100kmにわたって飛んだようです。
消滅点高度は58kmくらいで、隕石にはなりません。


PageTop

2012年10月21日 22時18分の火球

JN掲示板に静岡県から目撃、撮影されて、見事な画像とともに報告されていました。
http://photozou.jp/photo/show/293400/157488959
時刻の精度がやや甘かったことと、結局SonotaCoネットではどこのTVにも写っていなかったことから、確認できていなかったのですが、火球カメラの画像を丁寧に確認したところ、東の低空に淡く写っていました。
低速の火球だったようで、-3等くらいの写りですが、近くからは明るい火球だった可能性があります。
房総半島沖の太平洋を飛んだと思われます。

20121021-2218.jpg
2012.10.21 22h18m20sから32秒間

PageTop

2012年10月14日 23時41分47秒の火球

SonotaCoネットで同時観測が成立して、火球カメラに写っていることが確認されました。
長野県のmasuzawaさん、香川県の三本松HSさんと同時になっていました。
能登半島北端上空を飛んだ低速の火球でした。
遅ればせながらの報告です。

20121014-234147.jpg
2012.10.14 23h41m28sから32秒間


PageTop

2012年10月24日 3時2分の火球

御殿場の長田さんが流星観測中に目撃されたものです。
こちらでは-3等くらいに写っていました。

201210224-0302.jpg
2012.10.24 3h02m38sから32秒間


PageTop

2012年10月22日 3時12分31秒の火球

雲の中を飛んだ火球で、SonotaCoさんの自動TVではうみへび群の判定になっているようです。
今のところ軌道は出ていませんが、やはり岐阜県西部でしょうか。

20121022-031231.jpg
2012.10.22 3h12m00sから32秒間

【追加情報】20121024
SonotaCoネットの4箇所から撮影されて同時になっています。
岐阜県から福井県に向かって飛んでいました。
上の「うみへび群の判定」は私の見違えでした。いっかくじゅう群の可能性があります。

PageTop

2012年10月21日 23時24分59秒の火球

火球と言うには少し暗めですが、目撃情報では2~3秒の継続時間があったようです。
オリオン群、おうし群ではないようです。

20121021-2325.jpg
2012.10.21 23h24m44sから32秒間

【追加情報】20121022
新潟の上村さんの自動TVにそれらしき流星が写っていました。
天候が良くなかったようで、詳細は不明です。

【追加情報】20121022-2
SonotaCoネットの上村さんとH.Yamakawaさんが同時になっていました。
その結果、この流星は11km/secの極めて低速にもかかわらず、消滅高度は55kmと高く、かなり脆いものだったようです。
場合によっては人工衛星の破片の可能性もあります。


PageTop

2012年10月21日 1時46分のおうし群の火球

極大の夜、オリオン群と思われる火球が撮影できました。
20日の爆発火球が撮影できなかったので、撮影できて良かったです。
35年位も前の数年間、毎年オリオン群を追いかけていたのを思い出します。
まだしばらく活動期が続きます。

20121021-0146.jpg
2012.10.21 1h46m06sから32秒間

【追加情報】20121022
SonotaCoネットの結果ではおうし座北群の火球だと言うことで、タイトルを修正しました。
写り具合よりは暗い火球だったのかもしれません。



PageTop

2012年10月11日 19時18分40秒の火球

少し前になりますが、気づかずにいた火球です。
塩尻のmasuzawaさんの自動TVに写っていたことが今日わかりました。
画像を確認してみると、長経路の見事なものでした。
masuzawaさんのところではおうし群に判定されています。
この火球、SonotaCoネットのほかのTVには撮影されていませんでした。
長野県ではほぼ快晴だったのに、他の地域では決して天気は良くなかったようです。
JN掲示板にも時刻不明で1件の報告があっただけでした。
こんなこともあるなんてびっくりです。

20121011-191840.jpg
2012.10.11 19h18m24sから32秒間


PageTop

2012年10月8日 18時18分04秒の低速火球

JN掲示板に多くの目撃情報があり、SonotaCoネットの自動TVでも報告されていました。
しかし、夕方から天気は悪く、まあ無理だろうと思いながら、それでもと撮影を中断して確認したところ、雲間に見事な火球が写っていました。
-7等くらいはありそうです。八ヶ岳上空くらいを飛んだんじゃなかろうか。

20121008-181804.jpg
2012.10.08 18h17m48sから32秒間

【追加情報】20121009
SonotaCoネットの情報が以下にまとめられています。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=2836
甲府盆地から軽井沢に向かって飛んだようです。
消滅点高度は34kmでやや高く、隕石になった可能性は小さいようです。
軌道は地球に近い形で、場合によってはデブリ(人工衛星の破片)の可能性もありそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。