火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012年8月23日 3時37分58秒ペルセウス群の火球

ペルセウス群のことを忘れてしまいそうな今朝、薄明前に、ペルセウス群と判定された明るい火球が撮影されました。
東京のSonotaCoさんの自動TVに撮影されていて確認できました。
朝日村で撮影された中では、最も明るいペルセウス群でした。
北極星の上を飛んでおり、新潟県糸魚川市上空当たりを飛んだと思われます。

20120823-033758.jpg
2012.08.23 3h37m30sから32秒間


スポンサーサイト

PageTop

2012年8月4日 3時14分49秒ペルセウス群の火球

8月上旬に出現したペルセウス群の火球が見つかりました。
新潟県上空を飛んだもので、塩尻のmasuzawaさんのTVに写っていて、確認できました。
遅ればせながらの紹介です。

20120804-031449.jpg
2012.08.04 3h14m18sから32秒間


PageTop

2012年8月20日01時04分20秒の火球

19日から20日にかけては、明るい火球の目撃情報がありましたが、朝日村の火球カメラでは視野外で撮影はされませんでした。
それ以外に爆発時-5等級という火球が写っていたのでご紹介します。
東京、新潟、岡山などの自動TVで撮影されており、群馬県西部上空を飛んだ高速の火球でした。
散在流星と判定されています。

20120820-010420.jpg
2012.08.20 1h03m58sから32秒間


PageTop

2012年8月13日ペルセウス群極大

天気が悪い予報が外れて、明け方雲が多くなったもののおおむね晴天でした。
おかげでいくつか火球が撮影されて、ざっと見ただけでも4個の火球が確認できました。
そのうち主なものです。
遠方で経路が短く残念でした。

20120813-0026.jpg
2012.08.13 0h26m12sから32秒間
(左下は2012.08.13 0h44m52sから32秒間)

20120813-0136.jpg
2012.08.13 1h35m56sから32秒間


PageTop

2012年8月10日 2時36分24秒ペルセウス群の火球

いよいよペルセウス群の季節ですね。
月や薄雲をものともしない明るい火球が流れました。
9/10の夜にはこのほかに確認できただけで2個の-3等級の準火球が写ってました。
ペルセの極大(12/13)の夜にも晴れてほしいけど、チョッと無理かも。
月の右上に水平に飛んで爆発しています。

20120810-023624.jpg
2012.08.10 2h36m04sから32秒間


PageTop

2012年7月31日 21時10分42秒の火球

すっきりと晴れた夜には、たとえ大きな月があっても流星は写りやすくなります。
この火球は-3等程度の写り方をしています。
この画像を見つけたときは、人工衛星(イリジウム)かと思いました。
SonotaCoネットの埼玉、石川、香川の自動TVで撮影されており、山梨県北部を北から南へ飛びました。
散在流星に判定されています。

20120731-211042.jpg
2012.07.31 21h09m52sから32秒間


PageTop

2012年8月1日 1時44分01秒の火球

明るい月明かりの中、末端で爆発した火球が撮影されました。
SonotaCoネットの東京、大阪、兵庫などの自動TVで撮影されており、8月のβうお群に属する火球ということです。
愛知県東部上空を南西から北東に向かって飛んだようです。

20120801-014401.jpg
2012.08.01 01h43m14sから32秒間

梅雨の間に大きく時計が遅れてしまったようです。

【追加情報】2012.08.10
この火球はやぎ群の火球だったようです。
40年位も前、初めて撮影できた火球はやぎ群の末端爆発の火球でした。
それ以来やぎ群には特別な思い入れがあります。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。