火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月8日 22h45m頃の火球

久しぶりの晴天で、梅雨明けを感じさせます。こんなに早く梅雨が明けてしまうのも、どうかと思いますが。

富山県から目撃情報があり、画像を確認したところ柿の木に引っかかって写っていました。

ここからは高度15度ほどの低空でした。明るい火球だったと思います。

20110708-2245.jpg
2011.07.08 22h44m32sから32秒間

火球の右上にカシオペア座が、画面左に北極星が写っています。

【追記】7/9 20:40
SonotaCoネットでは香川県と長野県の自動TVで撮影されており、佐渡南の日本海から新潟県長岡市に向かって飛んだものと推定されます。

小惑星起源の低速の火球でしたが、消滅点の高度は37kmほどあり、隕石の落下は難しいようです。

スポンサーサイト

PageTop

関西で連発

天候が定まらない中、関西で火球が連発です。

7月4日01時49分28秒には和歌山県高野山付近から三重県津市に向かって明るい火球が出現し、自動TV数箇所で撮影されました。低速で明るい火球でしたが、落下には到っていないようです。

7月5日23時48分ごろには関西西部で明るい火球が出現し、大勢の方が目撃されています。
現時点では自動TVの結果が上がっていませんが、撮影されているでしょう。

こちらでは、7月4日は天候不順でそもそもカメラを動かしませんでした。
昨夜は久々の快晴で、撮影を行いましたが、関西西部では写るわけもありません。

そろそろこっちにも巡ってきてほしい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。