火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011年6月29日21時44分56秒の火球

明るい火球が目撃されました。
私のところでは南西の山の上を飛んで、かろうじて写りました。
ところが、飛んだ方向は街灯が新設されて、その光よけに目隠しをしてあって、そのハレーションやらでお見せするのも恥ずかしい状態です。

20110629-214456.jpg
2011.06.29 21h44m33sから32秒間

赤い矢印の先。真ん中上の明るい星は土星。

【追記】6/30 9:32
5箇所の自動TVに撮影されていました。
概略の経路は三重県名張市から京都府亀山市上空。
消滅点の高度は50kmほどありそうですから、隕石としての落下は無理でしょう。

スポンサーサイト

PageTop

6月22日 01h09mの火球

久しぶりの晴れ間に、久しぶりの火球です。
関東から目撃情報があり、チェックすると大きな火球が写っていました。
群馬県から福島県方向に飛んだと思います。
詳しくは後ほど。

20110622-0109.jpg
2011.06.22 01h09m08sから32秒間

【追記】
東京と能登の自動TVに撮影されていました。
出現時刻は、01h09m29sで、3秒くらいの継続時間があったようです。
計算の結果、浅間山上空から新潟県湯沢町上空に向かって飛んだことがわかりました。
小惑星タイプの軌道でしたが、消滅点の高度は50kmほどあり、隕石落下には到らなかったと推定されます。
TVの結果ではそれほど明るくなかったようで、意外です。

【追記】0623 05:22
自動TVは結局、長野、埼玉など計4箇所から撮影されていました。
計算の結果、出現点は北八ヶ岳蓼科山付近上空87km、消滅点は新潟県湯沢町上空52kmでした。
光度は最大でも-3.6等で、私の見積と差が出ましたが、対地速度が16km/sと遅かったことで明るく写ったものと思われます。

PageTop

6月8日 20h53m12sの火球

関西~中京地域でを中心に目撃された火球で、低速ものでした。

東京と石川の自動TVで撮影されていて、岐阜、福井の県境付近を飛んだようです。

ここからも写ってよさそうでしたが、雲が多く無理でした。

なかなかうまくいきません。

PageTop

6月6日 19h49m49sの火球

関東から東北の広い範囲で目撃された火球は、新潟県中越と東京、長野の自動TVでも撮影されていました。

SonotaCoネットで計算された結果、福島県郡山市上空で発光し、北東方向に流れて喜多方市北西で消滅したと考えられます。

動画と経路はこちらで。

-5等ほどの明るさがありましたが(金星よりもずっと明るい)、消滅した高度は43kmくらいもあって、隕石になった可能性は低いようです。

私のところでは撮影を始めていましたが、薄雲が広がっていて、薄明もあり、撮影できませんでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。