火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月30日の低速流星

北陸地方の複数の自動TVで撮影された低速流星が、火球カメラにも写っていました。

出現時刻は22h25m28sでしたが途中でシャッターが閉じ、2コマにわたってしまったため、重ね合わせています。

残念ながら前半のコマの途中で、ヘッドライトの直撃を食らって画像がハレーションを起こしてしまったので、きれいには貼れていません。なおかつ途中に2秒分の画像の途切れがあります。

消滅点は長野県の中央部で、ほぼ天頂近いところだったようです。

20110330-222528.jpg

追記

SonotaCoネットにさっそく対地経路の計算結果が上がっています。

富山湾で発光して、上高地上空くらいで消滅しています。

消滅点は高度60kmに近く、隕石には程遠い流星でした。

スポンサーサイト

PageTop

3月26日にもう1個

26日にもう1個火球が移っていることがわかりました。

長野県塩尻の自動TVに、22h49m20sに-3.6等で撮影されていました。

22h56m02sのものが-1.7等の判定でしたから、これより明るいということになりますが、こちらでの画像はほとんど同じ感じで、-2等とします。

さらに低空を飛んでいますから、絶対高度は明るいと思います。

1夜に3個の明るい流星が飛んで、この晩はにぎやかだったようです。

20110326-224920.jpg
2011.03.26 22h49m06sから32秒間

分かりづらいかも知れませんが、電柱の左上です。画面左上には北斗七星が見えます。

PageTop

3月26日の準火球

また急ににぎやかになってきたようで、目撃情報や撮影情報があります。

昨夜は2個の火球の情報が一般の方からあり、能登半島北端柳田村の自動TVなどで撮影されていました。

出現時刻は、21h16m09sと22h56m03sで、両方とも幸い火球カメラに写っていました。

このうち、21h16m09sは金沢市上空くらいを飛んだと思われるもので、こちらでは-2等で準火球でした。

東京などから目撃されていました。

20110326-211609.jpg
2011.03.26 21h15m46sから32秒間

もうひとつ、22h56m03sは埼玉県秩父上空くらいを飛んだと思われ、こちらも-2等の準火球でした。

神奈川県などで目撃されていました。

20110326-225603.jpg
2011.03.26 22h55m42sから32秒間

PageTop

久しぶりの火球

3月は火球の目撃情報自体が少なく、飛んだときも天候不順だったりで、成果が上がりませんでしたが、久しぶりの火球です。

この火球は長野県塩尻市の自動TVに撮影されており、出現時刻は

3月24日01h59m50s

であることがわかっています。

自動TVの画像はこちらで見られます。

富士山上空くらいを飛んだものと思います。

20110324015950.jpg
20110324015950-2.jpg
2011.03.24 1h59m30sから32秒間

PageTop

昨夜はほとんど星の見えない夜でしたが、画像の中に昨年暮れから初めて生き物を見つけました。

アクリルドームの上をもそもそ歩いていたようで、いよいよ春を感じます。

そういえば、家の周りの雪もいつの間にか消えました。

夏になって、こんなのがいっぱい出たら、観測にならない。

IMG_5900.jpg


PageTop

東北地方太平洋沖地震

11日の地震発生以降、テレビを見ながら呆然としていました。
防災関係の仕事をしていることから、悲惨な状況が良くわかって、気力が湧かない状態でした。
今の私にできること、ともかく災害にあわれた皆さんの無事を祈ること。
そして、みんなで一緒に立ち上がりましょう。

私たちは地震に負けない



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。