火球日記

日々の火球パトロールのようす。隕石情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

29/30の火球

SonotaCoネットによると、30日0h32m25sに九十九里浜上空に、爆発時点の光度が-8等にもなる、明るい火球が出現したということです。

SonotaCoネットの画像

それではと画像を確認したところ、それらしい光点を見つけました。

20101230003208合成
2010.12.30 0h32m08sから32秒間 右はその次の32秒間

雲の中で爆発の部分だけ見えたようです。
短時間露光のなせるわざで、天候があまりよくなくても撮影できる可能性があります。

スポンサーサイト

PageTop

30日早朝の火球

30日早朝もあまり明るくない火球が写っていました。

天頂付近を飛んだので、薄い雪雲に覆われた空でも撮影することができたようです。

20101230051702.jpg
2010.12.30 05h17m02sから32秒間

ところで、それよりも昨夜の画像を見てびっくりしたのは、カメラから100mほどのところに新しい街灯ができてしまったことです。それに、今まであった、火の見やぐらの街灯も新しくなって、明るくなってしまった。

対策を考えなくては。どうにかしてほしいものです。

PageTop

夕べは不発

昨夜はほぼ快晴でしたが、大物は引っかかりませんでした。

フィルムでパトロールしていた時でも、12月は10個程度だったので、こんなものでしょう。

27日早朝の火球はSonotaCoネットでも同時になっていて、かみのけ群という判定でした。

かみのけ群が12月に引っかかるのは珍しいですね。

PageTop

12月27日火球

昨夜は冬型で雲の流れる空でしたが、夜半過ぎからほぼ快晴になり、火球が写っていました。

-3等くらいでしょうか。長経路の火球です。

20101227020204.jpg
2010.12.27 02h02m04sから30秒間
月の右上が火球

PageTop

冬型

冬型が強くなって、昨夜は星がほとんど見えなかったようです。
それより、うっかり画像を削除しなかったら、2時間ほどでメモリーがいっぱいになって、以降は撮影できていませんでした。
気をつけなければいけない。

ところで、一昨日の夜、天候不順で撮影はあきらめ、ビニールのカバーをして放置しておいたら、夜の強風で倒れていました。
機材に異常はなかったが、ちゃんとした入れ物の必要があるね。

PageTop

雪が降って

昨夜は晴れ間が多くて撮影を開始しましたが、19時には曇りだし、雪が降り始めたので中止しました。

今朝は湿った雪が降ってます。まだ積もりそうではないですが。

PageTop

こぐま群?

昨夜の画像のごく一部を見ていたら、こぐま群の可能性のある火球が写ってました。
20101222230822.jpg
2010.12.22 23h08m22sから30秒間

月が明るく、アクリルドームのゴーストがちょっと目障り。

【追加】
結局こぐま群はこれ1個だったようです。
ただ、もっと明るい火球が写っていました。
20101222212404.jpg
2010.12.22 21h24m04sから30秒間

PageTop

月が明るい

昨夜は満月前の強烈な月明かりで、星がほとんど見えませんでした。


真夜中に雲だらけになりましたが、快晴の時間も多かったようです。

カメラの位置を少しずらして、ちょうどいい感じ。

PageTop

12月16日の火球

12月16日04:06:00の火球
12月15/16日の早朝に飛んだふたご群の火球です。

全国的に天候不順で、確認は難しかったのですが、能登のTVにより撮影されていました。時刻は4h06m21s。

能登からの画像は以下のページで見られます。
http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?p=24404#24404

かなり明るい火球だっただけに、天候不順は残念でした。

PageTop

こっそりとはじめます。

昨夜はほとんど晴れていなかったみたいで、チェックするのもたいくつ。

明け方雨が降ったので、ボックスを持ち込んで配線修理、アクリルドームの内側をクリーニング。

カメラの取り付け穴をもう5mmほど上げるために、お世話になってる家具屋のMさんとこへ行きます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。